株式会社パイグラフィックス-岐阜・多治見・名古屋・東京 グラフィックデザイン・ホームページ企画・制作・アパレルグラフィック・アパレル企画・デザイン画・パターン作成・3D建築パースデザイン 岐阜県多治見市 株式会社パイグラフィックスはウェブサイト、ホームページの企画・制作、サイトチューニング、SEO対策の他、商品のグラフィック制作、企画、建築C.G.などの3D C.G.制作、アパレル商品企画、グラフィックデザイン制作などグラフィックを中心に企画全般を行う企画制作会社です。

works
works-web

SWANTILE CAFE(スワンタイルカフェ)様ティザーサイト(予告サイト)を制作しました。
今回制作日数が極めて短い(1日(笑))だったこともあり、Adobe MUSEというソフトを使って制作しました。
体験版をダウンロードして(なんと体験版で作りました(笑))初めて触ったのですが、いつも使ってるAdobeのイラレ、ファイヤーワークス、インデザなどとほぼ共通のツール、メニューでサクサクと2〜3時間くらいでベースが完成。
イラレでフライヤーを作る感覚でウェブサイトが作れちゃいます。

サーバーにアップして、微調整を繰り返し、納期通り1日で完成しました。(もちろん画像、ロゴとか素材は予め用意しておきましたが)

このMUSE、かなり便利です。

複雑なことはできませんが、ティザーとかペラサイトなんかをサクッと作るにはかなり威力を発揮します。
htmlコードを全く意識する事なく制作できるので、グラフィックデザイナー向け(ノンウェブデザイナー向け)のWEB制作ツールですね。(レスポンシブ対応じゃないのとコードが汚いのが玉に瑕)

さて話しズレましたが、SWANTILE CAFEは多治見市を代表する優良企業、タイルメーカーの(株)日東製陶所さんが

「お客さまに、もっと”タイル”を身近に感じていただきたい」

もっとタイルを知ってみよう。 もっとタイルを楽しもう。 もっとタイルにふれてみよう。タイルの街だからこそ、創出できるタイル文化発信基地を!というコンセプトで2015年5月9日にオープンするカフェです。

詳しくはコチラをどうぞ。
内装にふんだんにタイルを使用したかなりオシャレなカフェです。

swantilecafe

CLIENT:株式会社日東製陶所様

URL:www.nittoseitosho.co.jp/swantilecafe
ART DIRECTION:Masanori Ido by PRIDO DESIGN
SITE DESIGN&HTML CORDING:Takashi Baba

Comments are closed.

最近の仕事

ブログ内検索

RSS ATOM